登録形態・仕事の種類

honestbeeの登録形態には3種類、仕事の内容には3種類があります。

このうちシフトがなくUber Eatsのように好きなタイミングでアプリをオンラインにして仕事を受けられるのは現状(2018/3/28現在)こちら1種類のみになります。

登録の窓口はどれでも共通です。

登録形態

登録形態にはフリーランスアルバイト正社員の3種類があります。

フリーランスの登録であれば登録要件を満たしていれば面接なしで即日登録・仕事開始ができます。

アルバイト・正社員については面接があります。
まずはアルバイトではじめて、その後で正社員になるという流れのようです。

フリーランス

この形態のみが、Uber Eatsのように好きなタイミングでのお仕事が可能です。

honestbeeのお仕事の内容は3種類あるのですが、フリーランスの登録でできる仕事は現状(2018/3/28現在)フードの配達のみになります。つまり、Uber Eatsと全く同じ仕事内容です。

フリーランスは個人事業主として仕事を受注する形になるので、配達に使う車両(自転車・バイク)・備品(スマートフォンなど)・保険(対人・対物)は自分で用意する必要があります。

ただ、配達バッグのみは貸し出しがあります。その場合、6000円のデポジット(バッグ返却時に返金)が必要になります。もちろん、Uber Eatsのバッグなど自前で配達できるバッグを持っていればレンタルの必要はありません!

用意しなければいけないものはこちらのページでまとめています。

登録要件・必要なもの

アルバイト・パートタイム

アルバイトでの登録は時給制になります。時給は1300円〜1500円です。
また仕事の内容上、待機時間が長いので、休憩時間はありません。お客さんからの注文が入らなければやることはないので、むしろピークタイム以外の注文の少ない時間に時給をもらいながら休憩するというかんじになりますね。

仕事の内容は正社員と変わりません。まだ小規模のベンチャーなので、アルバイトでも裁量のある仕事を任せられます。
またhonestbeeはシンガポール発のベンチャーなのですが、台湾のオフィスではアルバイトから始めた人が幹部になるなど、能力や働きぶり次第でマネジメントに関わることができるようになるとのことです。

求められる出勤時間(シフト)は、週3日以上のピークタイム(ランチ・ディナータイム)出勤が目安とのこと。これは面接時に相談となります。

フリーランスとは違い、毎回オフィスへの出勤が必要です。
フリーランスと異なり、必要な備品(スマートフォンなど)や車両(自転車・バイク)は全て貸し出しになります。
バイクを持ち込みの場合、時給がプラス200円になります。ただしその場合、自身で対人対物無制限の保険加入が必須です。

正社員・フルタイム

当サイトでは正社員やフルタイムのお仕事は専門外ですので、内容について詳しくはHonestbeeのオフィスにお問い合わせください。

ただ、最初はアルバイトとして面接に行き、その場で正社員で働きたい旨を伝えられるのがいいでしょう(通常はアルバイトからのスタートになるかと思います)。

お仕事の内容はアルバイトと同様とのことです。

仕事内容

honestbeeの仕事内容には3種類があります。基本的にどれか1つ好きなものを選ぶかたちです。

現状(2018/3/28現在)フリーランスの場合はフードの配達のみになります。

配達

配達の仕事にはフードグロサリーの2種類があります。フリーランスが受けられる仕事は現状(2018/3/28現在)フードのみです。

配達には自転車もしくはバイク、それにスマートフォンが必要です。

ちなみに、配達の仕事をするスタッフのことをデリバリーBeeと呼びます。

フード

レストランからお客さんまで料理を配達する仕事です。Uber Eatsと全く同様です。

1.サービスエリア内でアプリをオンラインにして待機
2.注文が入り次第レストランに料理を受け取りにいく
3.レストランからお客さんまで料理を配達

で1単位です。報酬のシステムや具体的な仕事の手順はこちらのページをごらんください。

報酬のシステム・稼ぎの目安(フリーランス)

配達の手順(フリーランス)

グロサリー

スーパーマーケットからお客さんまで、頼まれた品物を届ける仕事です。これはフードよりも手順が多いため、現状(2018/3/28現在)ではアルバイトが担当しています。

下に書きますが、ショッパーBeeとの連携でのお仕事になります。

買い物代行

honestbeeのサービスの大きな特徴でUber Eatsにないのが、この買い物代行です。

お客さんがアプリからスーパーマーケットを選び、その中から商品を選び注文します。注文を受けたスーパーマーケットに待機している買い物代行スタッフが、注文通りに商品を棚から選び、レジを通し、honestbee専用の棚にその商品を置き、あとはデリバリーBeeがそれを取りにきてお客さんのもとまで届けます。

ちなみにこの買い物担当のスタッフのことをショッパーBeeといいます。

こちらも現状(2018/3/28現在)アルバイトのみになっています。

オフィス勤務

オフィスからデリバリーBeeショッパーBeeに注文を割り振ったり、電話でサポートする仕事です。

これは最初から希望してなれるものではなく、まずはデリバリーBeeショッパーBeeとして経験を積んでからになります。

当然ながらフリーランスではこの仕事はできません。アルバイト以上になる必要があります。

ちなみにこの仕事をコーディネータやコミュニケーターといい、デリバリーBeeショッパーBeeが普段電話でやりとりするサポートチームはこの人たちです。

登録方法

どの登録形態・仕事内容でも登録方法は共通です。
こちらのページをご覧ください。

登録方法と稼働開始までの流れ

workname
アイコン