オネストビーの仕事とは

オネストビーには雨の日ブーストもあります
オネストビーの週間ブーストです
オネストビーにはボリュームボーナスもあります!!
オネストビーの心得です
オネストビーのルールを守りましょう
オネストビーアプリの使い方です
渋谷でラッピングバスも走ってます
渋谷でラッピングバスも走ってます
写真
オネストビーの配達バッグです
レポート投稿者
あお(20代/男性)
登録の区分
配達件数
80

簡単な自己紹介、Uber Eatsの経験について

現在Uberとオネストビーのダブルオン専業で配達しています。
Uberを始めて半年ほど経っており配達回数は1700回でもう少しで2000回を超える予定です。

登録の手続き

Web登録後すぐオネストビー側から確認の電話がありそこで色々な情報も聞けますし、対応がとても素晴らしかった。そこがUberとの違いかもしれません。
その後西麻布のオフィスで本登録。時間もかからずとてもスムーズな対応だったのですぐ終わりました。
先にオネストビーのアプリと配達員専用のdelivery beeのアプリの2つはダウンロードしておいた方がいいです。

車両について

車両は原付50ccのZOOMERで自前で配達しております。

Uber Eatsとの比較

良いところ

1件に対する金額が高いところ。オネストビーのサポートの方々の感じがいい。

悪いところ

アプリが慣れないと使いづらい点。
自分で更新しないと受理できない等。

だいたいの時給・日給換算

自分の場合は11時〜21時の10時間でUberとオネストビーのダブルオンにしてます。平日は1万1〜3千円土日は1万5千円くらいです。

アドバイス・配達のヒント

バイクの場合雨の日はUberよりもオネストビーの方が効率がいいと思います。
Uberの場合制限がかかって配達距離が短くバイクの場合ロングピックが多いですが、オネストビーの場合はそこまでロングピックはない気がします。
仮にロングピックがあった場合その分のブーストも付きますのでそうなった場合、最低1,200円+距離金額になるので1件あたりの金額はUberの倍以上にはなる気がします。
しかしUberとは違い件数によるインセンティブはないです。

おすすめ度

自由に仕事がしたい方、バイクの運転が好きな方はとてもオススメです。
これからとても気持ちのいい季節にもなりますし、梅雨に入ると稼げると思います。

workname