2日目:これじゃ話にならない

先日登録し、今日が2日目の稼働となるhonestbee

1日目のレポートはこちらをご覧ください。

1日目(登録〜2件だけ配達)

稼働は4/5(金)で、11:30〜21:00までオンラインにしていました。

ランチタイム

11:30に六本木のポートより稼働開始!

今日は天気がいい、というか良すぎて暑いです...しんどい日になるかも...(^^;

アークヒルズのポートは安定の自転車の溢れ具合。元の台数の3倍くらいの自転車がぎちぎちに集合しています。

電池残量90%の大自転車をゲットできたので、六本木方面に早速走ります。

最初の注文(気付かずスルー)

...かれこれ1時間六本木を流しているのに鳴らない...もう12:30です。Uber Eatsならもう3〜4件はこなしているところ。

honestbeeのアプリは手動で「更新」をタップしないと注文が表示されないことがあるとのことなので、Androidを開いてみます。

...ん?ロック画面にhonestbeeの通知が!どうやら注文が入っているようです!気付かなかった!

急ぎhonestbeeアプリを開きます...が、もうその注文は消えていました...

とういうことで、1件注文に気付かずスルーしてしまいました。

Android本体の設定の「通知」や「アプリ」→「Delivery Bee」の設定、それに「音」の設定を確認しましたが問題ないようで、、通知音が小さい?(でも前回はそんなことなかったなあ...)

ということで、今日のランチタイムは結果的に0件...つらい。。。

オフピークタイム(13:00〜18:00)

この時間帯はUber Eatsでもあまり鳴らないので、honestbeeでは無理かな...と思い、一応オンラインにしたままカフェにでもいこうということにしました。

南青山のカフェでアイスコーヒーを買ってMacを開いたところで...鳴った!(時刻:13:11分)

...(いま鳴るかな)...

呼ばれた以上は行きましょう。買ったばかりのアイスコーヒーを一瞬で飲み干し、再び自転車へ。

お店に到着

今回は青山方面(渋谷寄り)のお店です。呼ばれてから10分ほどで到着。(アイスコーヒーを飲み干すところからのスタートだったので出遅れました。普通なら5分くらいで行ける距離)

お店ではもう商品は用意できていて、すぐに受け取って配達開始です。

前回はまだAndroidのSIMが用意できておらずテザリングでの稼働だったのでお客さんへの連絡が一切できなかったのですが、本来は料理を受け取った段階で一度お客さんにメッセージを送ることになっています。

アプリでお客さんの情報が表示されている部分の「SMS」をタップ

「ETA」を選択

いまから到着までの見込み時間を選択

これで、お客さんにSMSが送られます。SMSですが自分の電話番号などはお客さんからはみられないようになっているとのこと。

今回は念のため「30分」を選択。(実際は5分で着きました。笑)

配達完了

今回は5分ほどの短い配達でした(配達員の間ではショートドロップなんて言います)

ちなみに配達先は大使館でした。緊張した...

配達完了は13:40。注文を受けてから30分です。

今回の注文は1.56kmだったので、

基本料500円距離ごとの報酬300円(150円/km、切り上げなので今回は2km分)ブースト200円= 1000円

です。

ブーストは、平日なら11:00〜14:0017:00〜ラストオーダーの間に受けた注文は1件につき+200円、土日なら終日+500円です。
Uber Eatsのブーストの計算と違ってとてもシンプルですね。

短い距離の配達で、Uber Eatsなら500円くらいだと思うので、単価はやはり高いです!

カフェに戻る

さて、さすがにしばらくは鳴らないだろう。ということでカフェに戻ります。

もう一度アイスコーヒーを買って、この記事をここまで書いたわけですね。

17:30までカフェにいましたが、この間注文が入ることはありませんでした。(カフェの場所が青山一丁目で、Uber Eatsでもそんなに鳴らない場所ではあります)

ディナータイム

さて、17:30。そろそろディナータイムに向けて出動します。

前回同様、今日も六本木にて待機することにしました。

六本木到着早々、スマホのロック画面に通知(You have a delivery job waiting)が!

...しかし、honestbeeのアプリを開くと注文は入っていません。注文が入ってからアプリに表示されるまでタイムラグがあるので何度か「更新」をタップしてほしいと最初の説明で言われていたので、何度か更新してみます...が、やはり注文が表示されることはありませんでした。

さて、気を取り直して六本木ヒルズ近くのコンビニでおにぎりを買って、食べながら待機します。

...

...

...

...

なんと2時間の放置プレイです。Uber Eatsじゃありえません。(この日はhonestbeeを試すため、Uber Eatsはオンラインにしていません)

ディナータイム1件目

やっと鳴ったのが19:30。4.8km先のお店へのロングピックです。

honestbeeでは、ロングピックの場合追加の報酬がもらえます。現在地からお店までの直線距離が3km〜5kmなら+500円5km以上の場合は+1000円(!)の追加になります。これはUber Eatsにはない制度で、いいですね。

今回はぎりぎり+500円の範囲です...惜しい!(ただ、直線距離なのでGoogle Mapの経路検索で表示される〜km(道のり)とは異なる点は注意です)

自転車に乗れなくなってしまった

さっそくピックに向かいます。今回は新宿駅近くのお店で、ロングピックなので自転車を乗り換えていくことにしました。(ぼくはドコモバイクシェア のレンタル自転車を利用しています)

六本木ヒルズのポートにバッテリー残量の多い「大」自転車があったので、これまで乗ってきた自転車を返却して新しい自転車に乗り換えることにしました。

(Suicaをあてる)...「メンテナンス中」

...まあ仕方ない。別の自転車を...

(Suicaをあてる)...「メンテナンス中」

お前もかい!

仕方ない、今乗ってきた自転車に乗っていこう。

(Suicaをあてる)...「メンテナンス中」

なんで????

理由はわかりませんが、なぜかいま乗ってきた自転車までもメンテナンス中に。こうなったらとにかく「小」自転車でも、バッテリーがなくてもなんでもいいので乗れる自転車を見つけなければ!

(Suicaをあてる)...「メンテナンス中」

(Suicaをあてる)...「メンテナンス中」

(Suicaをあてる)...「メンテナンス中」

(Suicaをあてる)...「メンテナンス中」

(^▽^;)全滅...?

全滅です。なぜか今乗ってきた自転車含め、ポートにある10台あまりの自転車がすべてメンテナンス中で使えない状態になってしまっていました。

どうしよう...もう配達受理してしまった...

一度受理した注文はアプリからはキャンセルできません。こういうときは、最初の登録のときにもらっているhonestbeeの注文割り振りチーム(コーディネーターもしくはコミュニケーターといいます)に電話をします。

今回はすぐに連絡し、無事キャンセルしてもらうことができました。ご迷惑おかけして申し訳ないです...

ドコモバイクシェア の自転車は電動自転車なので、バッテリーがなくなってきたら最寄りのポートで乗り換える人も多いかと思います。今回のようなこともあるので、注文を受けてからの乗り換えはだめですね。。

再び待機

せっかく入った注文をキャンセルしてから15分ほどで、別のポートで自転車をゲットすることに成功しました。

さて気をとりなおして、もう一度待機です。

...

...

...

...

...もしかして、干された?

全く鳴る気配なしです。「honestbeeアプリはスマホのロック画面への通知とアプリへの注文の入るタイミングが必ずしも一緒でない(ずれがある)ので、頻繁にアプリの「更新」をタップしてくださいね」というこのあいだのhonestbeeのお兄さんのいうとおり、頻繁に更新をタップしていたのですが、やはり注文は入らず。

結局、そのまま21時になり、渋谷のポートへと帰りました。(一応オンラインにしたままだったのですが、その間も注文が入ることはありませんでした)

今日のまとめ

今日は注文が入った件数でいえば3件でしたが、そのうち2件は配達できず、配達したのは1件のみです。どっちにしろ9時間半オンラインでこれは厳しすぎる...

1件目:気付かずスルー
2件目:1.56km(5分ほど)の配達で1000円
基本料500円 + 距離ごとの報酬300円(150円/km, 切り上げ計算なので2km分) + ブースト200円
3件目:無念のキャンセル

9時間半で1000円の稼ぎ...もし3件すべて配達できていたとしても、4000円くらいでしょうか。これは相当厳しいです。

前回の鳴りはなんだったんだ??

これじゃあ登録から2週間以内に40配達というボーナスゲットの条件の達成は相当難しいかもしれません...

3日目のレポートはこちら

workname
アイコン