3日目:金曜日の夜は鳴るのか

honestbeeのフリーランス稼働レポート3日目です。

ここまでのレポートはこちらをご覧ください。

1日目(登録〜2件だけ配達)

2日目:これじゃ話にならない

ここまでのおさらい

Uber Eatsと同様に好きなタイミングで配達の仕事ができるhonestbeeというのが募集を始めたらしい、しかもUber Eatsと同時にオンラインにできるらしいという情報を聞きつけ、登録に行ったのが先週の月曜日

その日は18:30頃から早速オンラインにし、鳴るわ鳴るわの入れ食い状態で単価も高いし、これはUber Eats不要か?とまで思いました。

期待を高めながら2日目のオンラインが前回の木曜日。この日は11:30〜21:00までオンラインにしていたものの入った注文は3件。しかも注文が入った時の通知の音が小さく配達依頼をスルーしてしまいやすいという問題も発見。

どちらが本当のhonestbeeなのかまだ判断がつかない中での、今日は金曜日の夜の稼働です。Uber Eatsにも共通することですが、やはり食事の配達の需要は土日・祝の次に金曜日の夜が多いです。

さあ、花の金・夜はどうなのか?(今回鳴らなかったら、honestbee=鳴らないと判断してよいでしょう)

稼働開始

今日は夜からの稼働です。金曜とはいえ昼間の需要はほかの平日と変わらないだろうと考え、夜に稼働してみることにしました。

18:25、渋谷駅近くのドコモバイクシェアポート(マップ)よりオンライン!

オンラインにしたまま、六本木通りを六本木方面に向かいます。

マックで待機

ゆっくり走って15分ほどで六本木に到着しました。現在時刻18:40。Uber Eatsならもう注文が入っているころですが、honestbeeはまだびくともしません。

前回・前々回同様、honestbeeをずっとオンラインにしていてどれくらい注文が入るのかを調べるため、Uber Eatsアプリはオフラインにしています。Uber Eatsを配達中はhonestbeeをオフラインにしないといけないので。

さて、前回の経験からここまでは織り込み済み。このまま路上で何時間も待たされるのは辛いので、自転車を駐輪場に停めて、六本木ヒルズ前のマクドナルドで待機することにしました。笑

バイクシェアの自転車をポートに戻してしまうと注文が入った時に乗れないリスクがあるので、オンライン待機の場合は必ず駐輪場を利用しましょう。

六本木ヒルズの駐輪場(マップ)は自転車なら5時間まで無料なのでおすすめです。マックから徒歩20秒くらいなので、マックでオンライン休憩も可能ですね!

1件目:店舗で20分待たされる

マックで250円のカフェオレを飲みながら40分ほどくつろいでいると、ようやく1件目の注文が入りました。

現在時刻19:25。オンラインから約1時間の待機です。

呼ばれた先はすぐ近くのタコス屋さん。

...あ、この店...

Uber Eatsでも何度か料理を取りに行ったことがある、わりとよく注文の入る店です。ちなみにぼくはUber Eatsの配達ではこの店の注文は受けません

理由は、待ち時間が長い。10〜15分は待たされます。待たされる店を把握しておき、その店の注文を受けないというのも重要な配達テクニックです。

やはり待たされた

お店に到着し、「honestbeeです!」と店員のお兄さん(店長?)に知らせます。...お兄さん、お客さんと会話中で、こちらはスルー。まあ、これ自体は仕方ないですし、気付いてもらっているとは思うので、そのまま店外で待機します。

...1〜2分ほどお客さんとの会話を続け、ようやくこちらの注文を確認にきます。honestbeeの注文画面を見せると、そこから料理の準備を始めました。Uber Eatsでもそうですが、本来は配達員が到着したときには料理の準備ができているはずなのですが、このお店は配達員が来てから料理を作るというシステムだと思っているようです。このあたり、本当はUber Eatsなりhonestbeeがお店への説明をもっとしっかりしなければいけないですよね。

今回も料理ができたのはそれから20分後...20分もあれば本来なら配達完了している頃なので、ピークタイムにこのロスは痛いですね。

いまのところ、お店の準備に時間がかかった場合でも追加の報酬などはありません。こういうお店はそんなに多くないので、覚えておいて次回から注文を受けないなど自分で対策する必要があります。

お客さんのもとへ

さて、現在時刻は20:00。急いでお客さんのもとに向かいます!

今回は外国人と思われるお客さんで、遅くなってごめんなさいと謝ると「あ〜はん!(意訳:問題ないよ!)」と言ってくれました。こういう優しいお客さんにあたると本当に救われますね!

サインをもらって「配達完了」をスワイプしたのは20:16。注文を受けてから50分も使ってしまいました(^^;

今回の報酬は、

基本料:500円
+
距離料金:450円(2.14km)
+
ブースト:200円
+
雨ブースト:200円
=
合計:1350円

小雨だったので、雨ブースト200円が付きました。

料金計算の方法やブーストについては別ページで説明を準備していますので、お待ちください(^^;

やはり単価はいいです。

待機時間:やはり鳴らない

さて、1件目の配達が終わって現在20:00。ピークタイムの終了まであと1時間です。

さきほどのドロップ先(お客さんの居場所)が麻布方面だったので、とりあえず六本木に戻ります。

余談ですが、恵比寿・広尾・麻布・六本木・原宿あたりの位置関係、道のつながりは、Uber Eatsやhonestbeeの仕事をやってはじめて覚えました。これはけっこういい教養になりますね。

この辺りのエリアは夜、暗い路地裏に入るとおまわりさんが闇の中一人で長い棒をついて仁王立ちしていることがよくあります。悪いことはしてないですけれど、ちょっと緊張しますよね(^^;

さて、六本木に戻ってまた待機。予定では21時までオンラインのつもりだったのですが、15分ほど待機して20:20あたりで「今日はもういいかな...」とメンタルが崩れはじめます...

どうせ渋谷駅までちょっと遠いし、ちょっと早いけどゆっくり渋谷方面に向かおう!

ということで、六本木通りをゆっくりと渋谷駅方面に向かいました。

2件目:いつものお店

せっかくゆっくり走っていたのに、ついになにごともなく渋谷駅近くの自転車ポートまで帰ってきてしまいました。

ああ、今日は1件か...ちょっと早いけど帰るか...と思いながら帰り支度をしていると、

ピコッ

現在時刻20:43、2件目の依頼です!

場所は青山の、Uber Eatsでもよく注文の入るタコス屋さん。ショートピック(現在地からお店までが近い)だしラッキー!

2件目配達完了

2件目は待ち時間やトラブルもなく、10分ほどで順調に配達完了。現在時刻21:06

今回の報酬は

基本料:500円
+
距離料金:300円(1.72km)
+
ブースト:200円
+
雨ブースト:200円
=
合計:1200円

Uber Eatsなら500〜700円くらいの距離の配達なので、単価はやはりいいです。

3件目:再び六本木へ

2件目をドロップ(お客さんに届けること)するとすぐに、次の依頼が入りました。現在時刻21:07

ピック先(料理を取りに行くお店)は六本木。大きなピザを受け取り(こういうことがあるので、小さい配達バッグだけでの稼働はおすすめしません)、すぐ近くのマンションにドロップ。

大型のタワーマンションなので、敷地内ですこし迷いました(^^;

とくにトラブルもなく、15分ほどで配達完了。

今回の報酬は

基本料:500円
+
距離料金:450円(2.30km)
+
ブースト:200円
+
雨ブースト:200円
=
合計:1350円

雨ブーストは21時までなので、今回は付きません。(と思っていたのですが、あとでみたら付いていました...)

3件目の配達を完了した時点で21:36。honestbeeはラストオーダーが21:30なので、今日はもう終了です。

まとめ

さて、今日は18:30〜21:30の3時間の稼働で、稼ぎは

1件目:1350円
基本料500円 + 距離料金:450円 (2.14km) + ブースト:200円 + 雨ブースト:200円
2件目:1200円
基本料:500円 + 距離料金:300円 (1.72km) + ブースト:200円 + 雨ブースト:200円
3件目:1350円
基本料:500円 + 距離料金:450円 (2.30km) + ブースト:200円 + 雨ブースト:200円

で、合計3900円。時給にすると1300円

待機時間が長かったので、その間にUber Eatsの注文を受けていればけっこういいかんじかな?
(でも、そうするとすべてのhonestbeeの注文を受けられるとは限らない...)

ということで、金曜夜のhonestbee、鳴らないわけではない(期待は禁物)というかんじですね。

次回は休日に稼働してみたいと思います。

workname
アイコン