レポーター・コンテンツマネージャー募集

こんにちは、noshift.work管理人の瀧口信太郎です。このサイトは2017年7月に、僕がはてなブログで「Uber Eats労働日記」として自分のUber Eats体験をブログで投稿したところから始まっています。

現在はユニークビジター月間9万人ほどのウェブサイトに成長しました。

現在はまだ個人運営の形態ですが、来年の4月にフルリニューアルすべく、この度株式会社Noshiftを設立しました。

リニューアル後はサイドワーク・副業のみならず、いわゆる「ギグ・エコノミー」やCtoCサービス全般など、フリーランスのための総合的な情報を扱う予定です。

みんなが「フリーランス」に

他にいい言葉がないので「フリーランス」といいましたが、僕が目指すのは「全ての個人に、あらゆる働き方がある」社会です。現在、個人が雇用・アルバイトなどの「シフトがある」仕事に頼らず生活していくことは極めて困難です。しかし、いわゆる「フリーランス」でない人たちでも、それぞれのライフスタイルに合わせた、もっと時間的に自由な働き方ができるべきです。

僕はミュージシャンをやっていました。音楽を作るには集中が必要で、「シフトのある仕事」はそれを中断してしまいます。せっかく「のっている」ところでも、時間になったら出勤しなきゃいけない。なので普通のアルバイトができず、「シフトのない」仕事を探していろいろなサービスを試しました。しかしその多くは時給換算したら300円とか、まともな仕事になるものではありませんでした。結局お金を稼ぐことに多くの時間が取られ、創作の時間は残りません。その中でUber Eatsに出会い、僕みたいに苦労している人に伝えたいと思ってブログを書いたところが原点です。

2018年の今、いわゆる「ギグ・エコノミー」や「副業系」といわれるサービスが盛り上がってきました。働き方改革などの政治・社会的要因、スタートアップ資本市場の拡大(経済的要因)、IaaSやSaaSなどのITビジネス環境の充実(技術的要因)によって、1年前と比べてこの分野自体の存在感が非常に大きくなっています。
参考:副業系サービスをまとめたカオスマップの2018年度版が公開 | TechCrunch Japan

遅かれ早かれ、全ての個人が「フリーランス」として、この「ギグ・エコノミー」やCtoCサービスによって自由に、自立して収入を得ることが可能な時代がやってきます。かつてAmazonは、個人が「消費」をする対象(=商品)を選ぶ場所・インフラとしてその位置を築きました。Noshiftは、これから来る「全員フリーランス時代」の、個人が「提供」をする対象(=ギグ・エコノミーやCtoCサービス)を選ぶ場所・インフラを目指します。

Noshiftのミッション

Noshiftのウェブサイトが最重視する、絶対に譲れない部分です。

  • 自由、自立、多様性
  • ユーザーのためであること

自由、自立、多様性

Noshiftのコアユーザーは「情熱を持って、自分の目標を追っている人」です。ちょっとお小遣い稼ぎがしたいとか、そういう人たちを否定するつもりは全くありません。しかし、自分の目指すことがある。人生においてやり遂げたいことがある。そんな「自立しようとしている人」を応援することがNoshiftのミッションです。

また、「あらゆる人が自分に合った方法で社会に参加できる」ことも重要な目標です。社会の既存の枠組みで生活していく・コミュニティに入っていくことが難しい人たちに、その解決策を提供することを目指します。

ユーザーのためであること

Noshiftはユーザーのための場所です。Google検索結果に溢れる「登録させるのが目的」の低品質なコンテンツからユーザーを解放することを目指します。

今の「ネットリテラシーがない奴はアフィリエイトに騙されるのが当たり前」のインターネットはひどすぎます。Noshiftでは一切の「広告料を受け取ってステマ記事を載せる」ようなことを廃し、純粋にユーザーのためになるコンテンツのみを掲載します。

新しいメディアを作りましょう

前置きが長くなりました。こんな新しい時代のメディアを作るために、Noshiftの運営メンバーとして以下の職種を募集しています。

職種ごとの募集要項、待遇などは以下をご覧ください。

レポーター

サイトに掲載する仕事・サービスを実際に体験してみて、自分の言葉でレビューを書いていただくお仕事です。

必要なスキル

必要なスキルは特にありませんが、文章を書くことが苦手ではない方が望ましいです。

とはいえ、僕も最初は文章を書くのが嫌いな方でした。体験してみたサービスの問題点に気付き、「なにをユーザーに伝えたいのか」を考えることができれば問題ありません。

なにより「やってみたい」という気持ちが重要です。経験・スキルは不問なので、気軽に応募してください!

待遇

基本的に、時給制ではなく成果報酬制となります。「1記事いくら」というスタイルです。

単価は記事の内容によって都度評価となりますが、以下にいくつか目安を貼っておきます。

勤務地

オフィスは渋谷ですが、リモート(在宅)でも可能です。
形態は雇用ではなく業務委託となります。

コンテンツマネージャー

サイトのコンテンツ全般に責任を持って企画・管理・修正を行う仕事です。Noshiftのメディア部門の責任者となります。

レポーターに指示を出したり、新しいコンテンツを企画したり、また既存のコンテンツの更新・修正などを行っていただきます。

また、コンテンツ内のデザイン・レイアウトについてもお任せいたします。

必要なスキル

HTML・CSSのスキルがある・または習得する意欲のある方であれば歓迎です(未経験でも2ヶ月もあれば身につきます)。

また、簡単なJavaScriptのスキル(基本的なDOM操作ができる程度)があると望ましいです。

とはいえ、一番大事なのは「いま、ユーザーに何が必要か」を常に考え、自由な発想でコンテンツを企画する能力です。コンテンツというのは時に動画かもしれないし、SNSかもしれない。そんな「ユーザー目線のメディアを作りたい人」をなにより求めています。

待遇

フルタイムの募集ですが、最初は週3日スタートとか、そのあたりは柔軟に相談可能です。

給与は月40万円〜、+ストックオプションでご相談させていただきます。

なお、形態は雇用(正社員)もしくは業務委託のいずれかでご相談可能です。

勤務地

現在は渋谷・浦和の2拠点です。

が、手狭なので数カ月以内にいいオフィスが見つかり次第の移転を検討しています。移転先候補地は渋谷・恵比寿・新宿・六本木・丸の内・品川あたりです。

以上、質問・相談はサイト下部の「お問い合わせ」よりお送りください!ちょっとした質問だけとかでも全然OKです!

いろいろ書きましたが、要はアツいメディアを作りたい人なら大歓迎です!お待ちしています!