東京・横浜・川崎・埼玉・千葉エリアの各情報(マップ・登録〜稼働開始)

Uber Eatsの 東京横浜川崎埼玉千葉エリアでの、店舗マップ・サービス提供エリア、配達員になるためのガイド、配達員になった後のアドバイスなどを書いています。

東京は日本で最初のUber Eatsサービス提供エリアで、現在も最もオーダーが多く、安定して稼ぎやすいエリアになっています。

横浜川崎エリアについてはまだ東京ほどの需要はなく、まだあまりおすすめできるエリアとは言えません。

埼玉エリアは2018/9/26に、千葉エリアは12/4にサービスがスタートしました。

都市ごとの概要・マップ

東京

東京は2016年9月に日本で初めてUber Eatsのサービスがスタートして以来、どの都市よりも注文数・配達員数ともに多いです。稼ぎについても一番期待できるエリアになります。

中心エリアは渋谷区・港区です。

店舗マップ

※ 中心部の一部店舗のみを掲載しています!ここに載っていない店舗も多数あります。参考程度にご利用ください。

ピンの色はおおまかな注文の入りやすさです。

  • トップ10
  • トップ50
  • トップ150
  • その他の店舗

サービスエリア

最新の東京エリアのサービスエリアです。

横浜・川崎

横浜は2017年11月にサービスが開始されました。サービス当初に比べればレストラン数やオーダー数は増えたものの、まだ東京に比べると「稼げる」とは言いにくい状況です。

また東京に比べて基本の配達料金が少ないかわりに ブーストのレートが高い報酬システムになっています。

そのため、うまく ピークタイム(12〜13時、18〜21時)を狙うことが重要になります。

川崎は2018年5月にサービスが開始となりました。
現状まだ情報がなくなんともいえませんが、「エリア内の自宅周辺で稼働したい!」などの状況でなければ、東京エリアでの稼働がおすすめです。

中心エリアは横浜駅・桜木町駅・中華街周辺、または川崎・武蔵小杉周辺です。

店舗マップ

※ 中心部の一部の店舗のみを掲載しています!ここに載っていない店舗も多数あります。参考程度にご利用ください。

ピンの色はおおまかな注文の入りやすさです。

  • トップ10
  • トップ30
  • トップ80
  • その他の店舗

サービスエリア

横浜・川崎エリア(神奈川エリア)のサービスエリアです。以前は横浜と川崎エリアは繋がっていなかったのですが、最近ひとつながりになりました。

とはいえ、横浜でも川崎でもない中間エリアではあまり注文は期待できないでしょう。

横浜・川崎エリア(神奈川エリア)のサービスエリアをみる

埼玉

埼玉エリアでは2018/9/26よりサービス開始となります。

埼玉エリアは東京エリアと同じくくりで扱われるため、登録の都市が「東京」の場合でも、埼玉エリアでブースト付きで稼働ができます。

ただしインセンティブは厳密に登録の都市での配達しか対象にならないので、もし埼玉エリアで本格的に稼働する場合はパートナーセンターで登録の都市を変更しておきましょう。

さいたま市内中心部(大宮区、浦和区、中央区など)がサービスエリアです。

店舗マップ

開始直後なのでまだ店舗数が少ないです。

ピンの色はおおまかな注文の入りやすさです。

  • トップ10
  • その他の店舗

サービスエリア

埼玉エリアのサービスエリアマップは今のところはこちらのページを下の方までスクロールしてご覧ください。

千葉

千葉エリアは2018/12/4にサービス開始予定です。配達員の募集は既に開始されています。

店舗マップ・サービスエリア

「千葉」エリアとはいえ、範囲は市川市と船橋市の一部です。これまでのUber Eatsの拡大の勢いからして、今後千葉市にも拡大していくと思います。

店舗マップ

※ 中心部の一部の店舗のみを掲載しています。ここに載っていない店舗も多数あります。参考程度にご利用ください。

サービスエリア

千葉エリアのサービスエリアは、今のところはこちらのページを下の方までスクロールしてご覧ください。

配達員になるには

Uber Eatsの配達員への登録は Web登録→パートナーセンターでの本登録という手順になります。

必要なもの、登録方法などはこちらのページでご案内しています。

Uber Eats配達員になるには(登録要件・必要なものなど)

パートナーセンター

全国のパートナーセンター・登録センター一覧 - UBER

東京のパートナーセンター

東京の場合、恵比寿・秋葉原・新宿のいずれかで登録手続きが可能です。

恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿1-25-1 NAGAHAMAビル 5F
マップをみる
最寄駅:恵比寿
営業時間:月~日曜日:12:00~19:00 (祝日も営業)
秋葉原
住所:東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F
マップをみる
最寄駅:秋葉原、神田、淡路町、岩本町
営業時間:月~日曜日:12:00~19:00 (祝日も営業)
新宿
住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F
マップをみる
最寄駅:新宿
営業時間:月・火・木・金・土(水・日はお休み):12:00~19:00 (祝日も営業)

横浜のパートナーセンター

横浜のパートナーセンターは関内にあります。(最寄駅は馬車道でしょうか)

川崎にはパートナーセンターはないので、東京か横浜のパートナーセンターを利用してください。

住所:神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A 『アンクロートスペース横浜』
マップをみる
最寄駅:馬車道、関内
営業時間:月, 水, 土:12:00~19:00 (祝日も営業)
Webサイト: https://www.uber.com/ja-JP/drive/yokohama/contact/

横浜は営業日が少ないので、注意してください。(閉まっている日は東京のパートナーセンターを利用してください。)

埼玉の登録センター

大宮にあった登録センターは、現在閉鎖となっています。東京のパートナーセンターを利用しましょう。

千葉のパートナーセンター

千葉エリアにはいまのところパートナーセンターがないようです。

千葉エリアで稼働予定の方であっても東京のパートナーセンターを利用できます。

利用可能なレンタル自転車サービス

配達には 自転車バイクが必要です。自分で持っていない方は、レンタサイクル・シェアサイクルサービスを利用しましょう。

東京

東京では ドコモバイクシェアCOGICOGI帝都産業の3社からUber専用の月額プラン(月額4,000円〜)を利用できます。

レンタル自転車・バイクのUber専用プランの申し込み方法

横浜・川崎

横浜・川崎では 帝都産業 (月額10,000円〜)ドコモバイクシェア (月額4,000円)を利用できます。 (横浜のポートマップは こちら

レンタル自転車・バイクのUber専用プランの申し込み方法

埼玉

埼玉(大宮区、浦和区、中央区を含む一部地域)では、さいたま市コミュニティサイクルというレンタサイクルサービスがおすすめです。

利用料金は、使い方に合わせて

  • 定期利用(月額2,900円
  • 一時利用(最初の30分120円以降1時間ごとに120円
  • ビジター利用(1日600円

3つの料金プランから選ぶことができます。本格稼働される方は定期利用プランを選びましょう。

比較的料金が安いことに加えて、サイクルポートは24箇所あり、ICカードでの貸出・返却・支払いも可能なため、かなり実用性の高いサービスだと思います。

詳しくはこちらのページをご覧ください! さいたま市コミュニティサイクル
登録方法・利用方法 - さいたま市コミュニティサイクル

千葉

千葉(市川市・船橋市を含む一部地域)では、行徳文化ホールI&Iのレンタサイクルサービスが利用できます。

利用料金は1日500円と許容範囲ですが、利用時間は9:00〜17:00と短く、夜のピークタイムは諦めなければいけません・・・。

ちなみに、他のサービスは料金が高かったり借りる工程が面倒だったりで、あまり実用的ではありませんでした。

詳しくはこちらのページをご覧ください! 行徳文化ホールI&Iで、レンタサイクル始めました! - 市川市文化会館
行徳文化ホールI&Iでレンタサイクルが10月より開始しています - 市川にゅ〜す

稼動開始のアドバイス

パートナーセンターで登録を完了し、その足で稼働開始する場合のアドバイスです。

最近は配達バッグの品薄が続いており、即日の稼働開始ができない場合があります。こればかりは行ってみないとわからないので、もし運よく在庫があった場合は参考にしてください。

初日は何時から稼働できる?

パートナーセンターで登録を済ませたら、即日から稼働できます。
※ 配達バッグの在庫があった場合

が、パートナーセンターの営業時間が12時〜19時なので、初日はランチタイム稼働は無理です。

初日の注意事項

初日から稼動できるとは限らない

登録に行った日にパートナーセンターに配達バッグの在庫があれば登録後からすぐに配達を開始できるのですが、最近は配達バッグが品薄気味になっています。在庫がなかった場合、バッグは後日に自宅への郵送となります(だいたい1週間〜1ヶ月ほどで届くようです)。

また記事執筆時点 (2018/8/4)では横浜のパートナーセンターは 月・水・土しか開いていない点も注意です。また、 川崎エリアにはパートナーセンターはありません

東京のパートナーセンターは毎日営業しているので、状況に応じてそちらを利用するといいでしょう(登録の都市にかかわらずどのパートナーセンターに行っても問題ありません)。

ブーストやインセンティブの適用なし

初日は ブーストインセンティブの適用がありません。コスパが悪いといえば悪いですね。

インセンティブは 初めての週末をまたぐと、それ以降ずっと適用されるみたいです。ぼくは初日から稼働しちゃったけど、一回は稼働しておかないといつまでも適用されないのかな?これはわかりません...。

特に 横浜ではブーストやインセンティブがないと非常にしんどいですので、初日の稼働はちょっと考えてしまいます...。

レンタル自転車の場合は注意!

にも書きましたが、ドコモバイクシェアのUber専用月額プランの適用は 翌日からです。申込当日は30分100円の通常レンタルになります。

ドコモバイクシェアのUber専用プランは前もって申し込みができるので、本登録に行くより前に申し込んでしまうのは一つの手です。ただその場合、もしパートナーセンターに配達バッグの在庫がなかった場合に初月のレンタル料金(日割り)が無駄に多くかかってしまうことになるので、難しいところではあります。

稼動の手順

まずはUBER Driverアプリを オンラインにします。

あとは注文が入るのを待つだけですが、スマートフォンの設定でUBER Driverアプリの通知について 「ロック画面に表示」を許可しておくのは必須です。こうしておけばスマートフォンの画面を切っていても通知を逃しません。バッテリーは死活問題ですからね…。ただ、専用アプリは意外と電池を食いません。画面をずっとつけていてもわりと大丈夫です。

詳しい配達の手順はこちらのページをご覧ください。

実際の仕事の流れ

東京の場合

東京の場合パートナーセンターは恵比寿にあるわけですが、初日はそのまま恵比寿、もしくは六本木で待機してみましょう。このエリアは注文が多いです。
店舗マップを公開しているので、参考にしてください。

ドコモバイクシェアを利用する場合は、パートナーセンターのすぐ前と恵比寿駅にポートがあります。

M2-06.あいおいニッセイ同和損保恵比寿ビル
渋谷区恵比寿1-28-1
マップをみる

M2-03.サイカパーク恵比寿(2階)
渋谷区恵比寿4-2-6
マップをみる

ただこのポートは自転車の数がそんなにないので、事前に バイクシェアのアプリで自転車を予約しておいたほうがいいでしょう!

帰りは、電車の場合、新宿駅か田町駅、もしくは六本木一丁目駅が便利です。どちらも駅近くに大型のポートがあります。

D6-14.新宿ファーストウエスト
新宿区西新宿1-23-7
マップをみる

C1-28. 田町駅西口第1暫定自転車等駐車場
港区芝5-36-5
マップをみる

C2-03.アークヒルズサウスタワー
港区六本木1-4-5
マップをみる

横浜の場合

横浜のパートナーセンターは関内にあります(最寄駅は馬車道でしょうか?)。
まだ横浜は注文が少なく、正直、 登録したてのインセンティブのつかない状態で稼働するのはおすすめしません

本登録してから2週間ほどすると (厳密には本登録してから2〜3回目の週末をまたぐと)インセンティブブーストがアプリの画面に表示されるようになります。横浜は基本の報酬が低い上に注文が少なく、それをブーストとインセンティブで補うというスタイルになっているようです。

ブーストがつくと配達の単価は 2〜2.8倍ほどになりますし、加えて インセンティブとよばれる、回数に応じた支払いや時給保証(1時間オンラインにしていると1700円が保証される、など)があります。

ので、初日の稼働は正直おすすめできません...。


一応、パートナーセンターの近くにレンタル自転車(ドコモバイクシェア)のポートがあるので、ご紹介しておきます。

No.12 馬車道駅 / Bashamichi Station
横浜市中区北仲通5-57-2
マップをみる

川崎の場合

川崎にはパートナーセンターがなく、 東京のパートナーセンターでの登録がおすすめです。登録初日は 東京でそのまま稼働してみましょう。

埼玉には現在パートナーセンターがなく、 東京のパートナーセンターでの登録がおすすめです。登録初日は東京でそのまま稼働してみましょう!

千葉には現在パートナーセンターがないのですが、 東京のパートナーセンターでも登録が可能です。登録初日は東京で稼働してみてください。

東京・横浜・川崎・埼玉・千葉のユーザーレポート

東京での経験はこちらにもまとめていますが、実際に各都市で配達してみてどうだったかについてはこちらのみなさんのレポートを読んでみてください。

workname
アイコン
ウーバーイーツの休憩中です
2018.12.10
わっしー(30代/男性, フリーター)
自転車(自前)
東京
90
アームホルダーのベルクロが外れたときのリスクヘッジに、ゴムひもで加工(この部分を腕に通す)
2018.12.09
まーしー(30代/男性, 零細企業経営)
自転車(自前)
東京
60
2018.12.08
Dai(30代/男性, 会社員)
自転車(自前)
東京
87
配達に使っているドコモシェアバイクのレンタル車両です。
2018.12.02
たっきー(大学生/男性)
自転車(レンタル)
東京
87