Uber Eatsのコラム・読み物

Uber Eats配達パートナーの保険について

・配達パートナーの保険(賠償責任・傷害補償)
・自身で加入する自転車保険
・原付バイク(自賠責・任意保険)

Uber Eatsは交通事故のリスクと隣合わせの仕事です。いくら気をつけていても100%安全ということはありません。
全ての配達パートナーに自動的に適用される保険が用意されていますが、配達中しか補償されないため、個人で保険に入るのもオススメです。

待機場所を工夫して効率アップを目指そう!

・なぜ待機場所が重要なのか?
・待機場所にオススメのポイント

Uber Eats配達の仕事を効率よくこなすには、待機場所が重要になります。
注文を素早く受ける、待機時間を無駄にしない、どんな場所を選ぶべきか、様々な視点で待機場所を考察します。

雨のUber Eatsは危険もあるけど稼ぐチャンスでもある!

・雨の日は稼ぎ時
・雨の日の注意点
・雨の日に持っておきたい物

Uber Eatsは外での仕事なので、天気に左右されやすいです。
雨が降ると危険が増すのでできればやりたくないものですが、実は注文数アップ&クエスト発生で稼ぎ時でもあるのです。

Uber Eatsは女性でも働ける?女性ならではのメリット

・女性で働いている人はいる?
・女性目線でのメリットは?
・女性目線でのデメリットは?

Uber Eatsは男性だけでなく女性でも働いている人はいます。
子育て中にも仕事をしたい主婦の方や、ダイエットや運動目的にも適しています!

Uber Eatsは高校生でも働ける?年齢分布で一番多い世代とは

・Uber Eatsに年齢制限はある?
・配達パートナーの年齢層は?
・様々な世代に人気の理由

Uber Eatsの配達パートナーに年齢制限はあるのでしょうか?高校生でも働けるのでしょうか?
配達パートナーの年齢層の分布についても紹介します!

Uber Eats配達の服装は清潔感と動きやすさを重視しよう!

・配達時の服装に決まりはある?
・季節ごとのおすすめ服装
・押さえておきたい服装のポイント

Uber Eats配達の仕事では、服装に決まりはあるのでしょうか?
食品を扱う仕事なので、清潔感は第一に心がけたいですね。

Uber Eatsの営業時間は何時?24時間営業はしているのか

・Uber Eatsの営業時間は何時?
・Uber Eatsに定休日はあるの?
・24時間営業の可能性はある?

Uber Eatsは何時から何時まで営業しているのでしょうか?
24時間、注文や配達が可能なのでしょうか?

workname
Uber Eats