Uber Eatsのコラム・読み物

新宿エリアでUber Eatsって実際どう?配達パートナーインタビュー

・新宿はUber Eatsの人気が高い
・新宿から近いパートナーセンター
・新宿で働く配達パートナーさんインタビュー

新宿はUber Eatsの人気が高いエリアです!
新宿で配達しているパートナーさんから、実際のところ新宿エリアってどうなの?をインタビューしてみました。

Uber Eatsで配達しているとチップがもらえることがある!?

・Uber Eats公式での扱い
・なぜUber Eatsでチップがもらえるのか
・チップをもらった体験談
・現金支払いだとチップがもらえる可能性が上がる?

Uber Eatsの配達をしていると、ごくまれにチップがもらえることがあります。
どんな人からチップがもらえるのか、実際にチップをもらった体験談を紹介します!

Uber Eatsの評価は気にしなくても大丈夫?低評価がついてしまう理由

・評価の確認方法
・評価の内容
・評価が下がるとどうなる?
・評価が高いといいことがある?
・高評価を保つために

Uber Eatsの配達をしていると、レストランや注文者から評価を受けることがあります。
時には低評価が付いてしまうことがありますが、評価が下がるとどのような影響があるのか、高評価を保つにはどうすればいいのかをまとめました。

Uber Eats配達中に料理がぐちゃぐちゃになるのを防ぐ方法

・なぜ料理がぐちゃぐちゃになるのか
・どうすれば綺麗な状態でお届けできるのか

Uber Eats配達でありがちな失敗が、配達中に料理を崩してしまうことです。
どうして料理がぐちゃぐちゃになってしまうのか、どうすれば崩さずに運べるのかをまとめました。

Uber Eats注文時に配達先を変更する方法&注意点まとめ

・配達先を変更する方法
・素早く配達してもらうポイント
・予定時間になっても料理が来ない時

Uber Eatsを注文した後に、住所が間違っていることに気づいたら配達先を変更することはできるのでしょうか?
注文後に配達先を変更する方法や、配達パートナーに素早く届けてもらうためのポイントを紹介します。

Uber Eatsで注文した料理にクレームを入れたい時の連絡先は?

・注文した料理にクレームを入れるには?
・アプリ、WEBサイト、電話でサポートまで
・よくあるクレーム

Uber Eatsで注文した料理が、冷めてた、崩れてた、といった苦情を入れるにはどこに連絡すればいいのでしょうか?
配達パートナーやレストランではなく、Uber Eatsのサポートに連絡しましょう。

Uber Eats配達報酬の入金はいつ?銀行口座の注意点

・Uber Eats報酬入金は水曜日
・銀行口座の注意点
・入金が遅れる可能性がある銀行

Uber Eatsの報酬は、1週間に1回入金が行われます。
どのような支払いサイクルになっているのか、銀行による違いなどをまとめます。

Uber Eatsの辞め方はバッグを返却するだけ!デポジットも戻ります

・Uber Eatsの辞め方
・デポジット返金の方法
・Uberアカウントの削除方法

Uber Eatsは気軽に始めることができる仕事ですが、辞め方もとても簡単です。
配達をやらなくなってしまったのであればデポジットを返してもらいましょう。

Uber Eats配達にヘルメットは必要です!バイクだけでなく自転車も!

・自転車用ヘルメットについて
・バイク用ヘルメットについて
・ヘルメットは脱ぐべき?

Uber Eats配達の仕事中は、自分の命を守るためにもヘルメットは必ず装着しましょう。
レストランや配達先でヘルメットは脱ぐべきかも考察します。

ながらスマホ厳罰化による配達中の注意点まとめ

・反則金が大幅アップ
・違反点数は3倍に
・運転中の操作だけでなく注視もNG

2019年12月1日より、道路交通法で運転中の「ながらスマホ」が厳罰化されました。
Uber Eats稼働中はリクエストを取ったり、行き先を確認したり、スマホを操作する機会が多いです。
注意しないと反則金で一日の稼ぎが吹き飛んだり、免停で仕事ができなくなってしまいます。

Uber Eats配達パートナーの保険について

・配達パートナーの保険(賠償責任・傷害補償)
・自身で加入する自転車保険
・原付バイク(自賠責・任意保険)

Uber Eatsは交通事故のリスクと隣合わせの仕事です。いくら気をつけていても100%安全ということはありません。
全ての配達パートナーに自動的に適用される保険が用意されていますが、配達中しか補償されないため、個人で保険に入るのもオススメです。

待機場所を工夫して効率アップを目指そう!

・なぜ待機場所が重要なのか?
・待機場所にオススメのポイント

Uber Eats配達の仕事を効率よくこなすには、待機場所が重要になります。
注文を素早く受ける、待機時間を無駄にしない、どんな場所を選ぶべきか、様々な視点で待機場所を考察します。

雨のUber Eatsは危険もあるけど稼ぐチャンスでもある!

・雨の日は稼ぎ時
・雨の日の注意点
・雨の日に持っておきたい物

Uber Eatsは外での仕事なので、天気に左右されやすいです。
雨が降ると危険が増すのでできればやりたくないものですが、実は注文数アップ&クエスト発生で稼ぎ時でもあるのです。

Uber Eatsは女性でも働ける?女性ならではのメリット

・女性で働いている人はいる?
・女性目線でのメリットは?
・女性目線でのデメリットは?

Uber Eatsは男性だけでなく女性でも働いている人はいます。
子育て中にも仕事をしたい主婦の方や、ダイエットや運動目的にも適しています!

Uber Eatsは高校生でも働ける?年齢分布で一番多い世代とは

・Uber Eatsに年齢制限はある?
・配達パートナーの年齢層は?
・様々な世代に人気の理由

Uber Eatsの配達パートナーに年齢制限はあるのでしょうか?高校生でも働けるのでしょうか?
配達パートナーの年齢層の分布についても紹介します!

Uber Eats配達の服装は清潔感と動きやすさを重視しよう!

・配達時の服装に決まりはある?
・季節ごとのおすすめ服装
・押さえておきたい服装のポイント

Uber Eats配達の仕事では、服装に決まりはあるのでしょうか?
食品を扱う仕事なので、清潔感は第一に心がけたいですね。

Uber Eatsの営業時間は何時?24時間営業はしているのか

・Uber Eatsの営業時間は何時?
・Uber Eatsに定休日はあるの?
・24時間営業の可能性はある?

Uber Eatsは何時から何時まで営業しているのでしょうか?
24時間、注文や配達が可能なのでしょうか?

Uber Eats配達に使える車両は自転車・原付バイク!どれが稼ぎやすい?

・Uber Eatsに使える乗り物
・自転車のメリット&デメリット
・原付バイクのメリット&デメリット

Uber Eatsの配達に使われている車両は、圧倒的に自転車が多いです。
原付バイクを使っている人もいるし、レンタルの電動自転車で配達している人もいます。
それぞれのメリットや稼ぎやすさをまとめました。

Uber Eatsは軽貨物車でも配達可能!車で稼働するメリットまとめ

・Uber Eatsで車は使えるのか
・営業ナンバー付き軽貨物車はOK
・車で配達するメリット&デメリット

Uber Eatsは条件を満たせば車で配達することもできます。
ただ、Uber Eatsのためだけに配達用の車両を用意するのは少し現実的でないかもしれません。

Uber Eats歴代の配達バッグの違いを解説!

・歴代バッグはどんな違いがある?
・初代~最新バッグの特徴
・ウバッグは強制ではない

Uber Eatsに登録すると配達バッグを受け取ることができます。
今までに何度かモデルチェンジを行っており、使い勝手が改善していっています。

Uber Eatsの配達に用意する持ち物・便利グッズまとめ!

・基本の持ち物
・あると便利なグッズ
・季節アイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、自転車とスマホさえすぐに始めることができます。
仕事をする上で、用意しておくと役立つものもたくさんあります。
Uber Eats配達の仕事で必要なもの、あると役立つ便利グッズを紹介します!

Uber Eats専業で生活していくことはできるのか!

・Uber Eatsだけで生活できる?
・Uber Eats専業の働き方
・Uber Eats専業の注意点

Uber Eatsは副業として人気ですが、中には専業で生活していきたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
実際のところUber Eatsだけで生活できるのか、専業で働くデメリットについて解説していきます。

workname
Uber Eats