配達員のお給料など

Uber Eats配達員の仕事についてざっくりとお給料面をまとめてみました。

どんな仕事かについては前回の記事をごらんください。

ざっくりどのくらい稼げるのか

大雑把な目安としては、

日給換算:9000〜20,000円 ほど (11時〜22時まで稼働の場合)・平均12,000円ほど
時給換算:700〜1,800円 ほど・平均1,000円ほど
になります。 (2018/7/26現在)

ただ時給制ではなく 完全出来高制なので、スキルによって稼げる額が変わってきます。
当ブログでは配達員のみなさんのレポートを掲載していますので、何人か読んでみて雰囲気をつかんでみてください。

具体的な報酬体系

Uber Eatsの報酬システムは、完全な 「1配達ごとの報酬」です。
時給制ではなく、そもそも決まったシフトもないので、やりたいタイミングで配達して、やったぶんだけ報酬をもらう。イメージとしては 内職に近いかもしれませんね。

報酬の正確な計算式はUBERの公式サイト( 東京横浜・川崎大阪京都神戸)に書いてありますが、実質は

川崎の場合、報酬体系は 横浜に準じます。

配達距離に応じた 基本報酬

ブースト

インセンティブ

です。

全てあわせた 1配達あたりの実質報酬額は、自転車で3分ほどの配達だと400~500円ほど、20分くらい(遠い方)の配達で700~900円ほどです。

基本報酬

基本報酬は 配達距離によって決まります。
配達距離とは 「レストラン→お客さん」の距離のことで、「注文を受けた地点→レストラン」は考慮されません。

ブースト

ブーストとは、簡単にいうと 注文の多い時間帯に配達報酬が上がるシステムです。

こんな風にアプリの画面にエリアごとのブースト倍率が表示されるのですが、

エリアごとのブースト率
エリアごとのブースト率

基本 毎日、ランチタイムとディナータイムにはブーストがかかります。ブーストは基本的に毎日必ずあります。
そして休日は平日よりもブースト倍率が高いです。

このブーストで実際どのくらい加算されるかですが、実質次のようになっています。

1配達の報酬 = 基本料金 × ブースト率 - Uber手数料(基本料金の35%)
なので、
ブースト時の報酬 = ブーストがない時の報酬 × ( ( ブースト率 - 0.35 ) / 0.65 )

ブーストなしの状態を基準とすると、

x1.1のとき:+約15%
x1.2のとき:+約30%
x1.3のとき:+約46%
x1.4のとき:+約61%
x1.5のとき:+約76%

となりますね。
横浜では x1.8x2.2というブースト率がよく出ますが、この場合は

x1.8のとき:+約123% (約2.2倍)
x2.2のとき:+約184% (約2.8倍)

という具合になります。ただ、 横浜の場合はそのぶん基本報酬が低めに設定されているとのことなので、ブースト時に2倍もらえるというよりは ブーストがつかない時間帯には半分しかもらえないと考えた方がいいでしょう。

ブーストは毎日ある上に ブーストのない時間帯は注文が少ないので、わざわざブーストのない時間帯にやるのはとても効率が悪いです。
ただ、工夫によってブーストがつかない時間帯に安定して稼いでいる方もいます。 ハウスさんのレポート2

この記事の最初で1日や1時間で稼げるおおまかな額についての話をした際にけっこうばらつきがありましたが、これはつまり 日や時間帯によってブースト倍率やそもそもの注文数が異なるからです。祝日や休日を狙う、平日でもピークタイムを狙うなど効率よく働くことがとても大切だと思います!

インセンティブ

通常の報酬に加えて、「 インセンティブ」と呼ばれる追加の報酬があります。

インセンティブは基本報酬やブーストとは別に、さらに追加で支払われます。
インセンティブはブーストと違い不定期です。インセンティブがつく場合は前日までにメールで通知が来ますので、通知された適用期間中に配達を行えば自動的に適用されます。

なので、Uber Eatsの配達で最も稼げるタイミングは「 ブーストとインセンティブが両方つくとき」です。(とはいえインセンティブがつくときはだいたいブーストもつきますが)

インセンティブは適用期間(何日の何時〜何時)が決まっていますので、その期間内の配達が適用の対象になります。
ちなみに、 期間内に注文を受けて配達中に期間が終了した場合でもインセンティブの対象になります。

なお、インセンティブはアプリ画面上では「プロモーション」や「クエスト」として表示されることもあります。

回数インセンティブ

回数インセンティブの表示
回数インセンティブの表示

最近 (2018/7/19現在)では、Uber Eats配達で高報酬を得る王道はこの 回数インセンティブをうまく活用することになっています。

回数インセンティブは配達距離によらない、 配達件数ベースの追加報酬です。写真のように 4件の配達で+600円だったり、場合によっては 35件の配達で+9000円だったりとそのときによって内容が異なります。

回数インセンティブは雨の日や週末など、注文が多く見込まれる場合に発生します。いまのところ (2018/7/19現在)、土日にはほぼ必ず出ています。

ベテランの配達員の方では、土日など1日30配達ほどこなし、
通常報酬+ブースト:16,000円 + インセンティブ:9,000円
合計25,000円ほどコンスタントに稼がれている方もいます。

回数インセンティブを多く稼ぐには配達回数を伸ばす必要があるので、なるべく 距離の短い配達をたくさん受けたほうがいいですね。
距離の短い配達はその分 基本報酬が低くなってしまいますが、それよりも回数インセンティブをこなした方がトータルの報酬が高くなるということですね。

Uber Eatsの配達を初めたばかりの頃は1時間に多くて3件ほどの配達をこなすのがやっとかと思いますが、慣れてくると5〜6件はこなせるようになります。それには 配達距離の短い注文が多い・かつ注文自体が多い店を知っておく必要があります。
一般的にはマクドナルドがその傾向があると言われていますが、自分の得意なエリアで得意なお店を見つけるのがよいでしょう。
また、いくら注文を受けてからすぐお店に着いて、また素早く配達をこなしても、 お店で料理を作るのを待たされてはどうにもなりません。最初はここは盲点でしょうが、お店の良し悪しも見極める必要があります。

時給保証

最近 (2018/7/19現在)では 東京横浜大阪では時給保証はめったにでることはなくなりました。

時給保証は、 サービス開始したばかりの都市で数ヶ月間よくでるようです。今後京都神戸でも始動の際に、みかけるかと思います。

時給保証とは オンラインにしているだけで報酬がもらえるというものです。
正確にいうと、「 時間当たりの配達報酬が基準額に満たなかった場合、不足分を追加でもらえる」というものです。
なのでたとえば時給保証額が1100円の時に、1時間あたり0配達でも1100円がもらえますし、1配達をして700円稼いでいたとしても、400円が追加されて合計1100円をもらうことになります。もし2配達をして1200円稼いでいれば、この場合の時給保証(1100円)は意味がないということになります。

時給保証にはたとえば「1回以上は注文を受けなければいけない」など条件があるので、自宅で寝ながら時給保証分を稼ごうとしても、呼ばれたら結局配達には行かないといけません。

インセンティブについてはこちらの記事でも書いています。

Uber Eats配達員をやってみてわかったこといろいろ

1時間・1日あたりで何件くらいの配達をこなせるのか

まず注文の多い時間帯/少ない時間帯があります。
多いのは ランチ・ディナータイムです。また、 休日は平日より注文が多いです。
ランチ・ディナータイム以外は注文は少ないです。平日だと 2時間に1件なんていうこともあります。
(ただ、工夫次第ではこの時間帯でも稼いでいる方もいます。 ハウスさんのレポート2
)

またどんなに注文が多くても

待機

受注〜店まで

店〜お客さん

待機エリア(よく注文の入るエリア)まで戻る

で1サイクルなので、注文の多い時間帯は無限に配達できる!というわけにはいきません。

配達員のスキルによっても変わりますが、初心者に見込める配達件数でいうと、

平日のランチ/ディナータイム:2件 (1200円ほど) /1時間
休日のランチ/ディナータイム:2〜3件 (1200〜1800円ほど) /1時間

はスキルによらず配達できるでしょう。
なのでランチタイム(11~13時)・ディナータイム(18~21時)通しての件数でいうと

平日のランチタイム:5件 (2500〜4000円ほど)
平日のディナータイム:7〜8件 (3500〜6000円ほど)
休日のランチタイム:6件 (3000〜5000円ほど)
休日のディナータイム:8〜10件 (4000〜8000円ほど)

1日通してだと

平日:12~15件 (9000〜12,000円ほど)
休日:14~20件 (12,000〜15,000円ほど)

が初心者に見込める配達件数です。
ただ、配達を重ねるうちに 店の場所や道を覚えてきて移動時間が短縮したり、 待機エリアを複数知っていれば効率よく最寄りの待機エリアに戻ったり、工夫次第で時間あたりの配達件数は伸ばしていけます。
ベテランの方だと1時間あたり5〜7件・1日あたり30件以上普通にこなす方もいます。

このあたりは こちらの記事や、 他の配達員の方のレポートを参考にしてください。

招待ボーナス

当ブログから配達員に登録いただいた上で50回の配達を達成された方には 20,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしています (その他のお渡し方法も可能です。くわしくは こちら)

興味のある方はこちらのページよりご登録ください。

登録方法と稼働開始までの流れ

なお、招待ボーナスの詳細はこちらのページをごらんください。

当ブログからボーナスをプレゼントします

招待ボーナスを受け取るには 50回の配達が必要ですが、これはまる一日の稼働すれば4〜5日で、ディナータイム(18〜21時)のみなら6〜8日ぐらいで達成できます。 (上の 1時間・1日あたりで何件くらいの配達をこなせるのかを参照)

お給料面はこんなかんじです。次回は実際にやってみてどうだったか感想をいろいろ書いています。

workname
アイコン