11月1日 東京・埼玉・愛知・大阪でUber Eatsのサービスエリアが一気に拡大!

2019年11月1日午前9時より、Uber Eatsのサービスエリアが拡大します!

今回範囲が広がる都道府県は、東京・埼玉・愛知・大阪の4つです。
サービスエリアが広がるということは、今まで範囲外で注文できなかった人もUber Eatsが利用できるようになる可能性があります。

具体的に拡大されるサービスエリアは以下の画像でチェックしてください!

初回限定クーポン

今回のエリア拡大で自宅が範囲内になったから使ってみたいな~、という方に朗報です。
クーポンを使えば初回1000円オフで利用できますよ。

詳しくはこちら
Uber Eatsのお得なクーポン

東京・埼玉

f:id:narismaster:20191026111634j:plain

東京都

  • 国分寺市・国立市
  • 立川市・小平市
  • 東村山市・日野市
  • 東久留米市(既存エリア外)
  • 府中市(既存エリア外)
  • 足立区(既存エリア外)

埼玉県

  • 和光市・朝霞市
  • 志木市・新座市
  • 草加市・川口市(既存エリア外)

今まで離れ小島だった八王子が繋がりました!
八王子付近の配達パートナーは稼働しやすくなりそうですね。

愛知

f:id:narismaster:20191026111636j:plain

  • 名古屋市 瑞穂区
  • 名古屋市 中村区(既存エリア外)
  • 名古屋市 北区(既存エリア外)
  • 名古屋市 中川区(既存エリア外)

愛知県は面積的には一気に2倍くらいに拡大しているのではないでしょうか。
守山区、天白区、港区は未対応ですが、名古屋市内ほぼ全域で使えるようになる日も遠くなさそうです。

大阪

f:id:narismaster:20191026111637j:plain

  • 豊中市
  • 吹田市
  • 東大阪市
  • 八尾市

すでに大阪市内は全てサービスエリア内でしたが、豊中市や東大阪市も範囲内になりました。


次は福岡京都のエリア拡大にも期待したいですね。
これだけ範囲が広がると、次は仙台札幌あたりにも進出も考えられるのではないでしょうか!

注文できる範囲が広がる=注文数が増えるので、配達パートナーにとってもメリットが大きいです!

今までより活動範囲を広げられたり自宅待機ができる人も出てくるかもしれませんね。
ただ、結局は注文が入りやすいのは加盟店付近なので、サービスエリアに入ったからといって近くにレストランがないとリクエストは取りにくいと思われます。

workname
アイコン