広島でUber Eatsが2020年前半にサービス開始決定!

2020年に、広島エリアでUber Eatsのサービスが開始されることが判明しました!

Uber Eatsは2016年9月に東京で始まり、2017年には横浜でもサービス開始、さらに2018年には川崎、千葉、埼玉、大阪、京都、神戸、名古屋、福岡と一気に対応都市が拡がりました。

2019年は新たな動きがなかったので、これ以上は対応都市の拡大はないと思われましたが、ここへ来てまさか広島がサービスエリアになるとは!

Uber Eatsが注文・配達できる地域が増えるのは嬉しいですね。

そもそもUber Eatsとは?について詳しく知りたい方はこちらのページをみてみてください。
Uber Eatsとはなんのか 概要紹介

広島のサービス開始時期は?

サービスローンチの時期は、まだ2020年前半としか明かされていません。

早ければ1月かもしれないし、遅ければ6月かもしれません。
ローンチ日が発表され次第、当サイトでもすぐに情報を更新します!

他の都市を例にすると、サービス開始直後は配送無料キャンペーンが行われ注文数が多くなる傾向があります。
つまり配達パートナーにとっても稼ぎやすい時期といえます。

広島でUber Eats配達をやってみたいと考えている人は、できるだけ開始直後から稼働した方が有利です!

Uber Eatsの始め方はこちら
Uber Eats配達員になるには(登録要件・必要なものなど)

広島のサービスエリアは?

広島
初期サービスエリアの予想範囲

広島でサービスが始まったとしても、広島市内どこでも使えるとは限りません。
都市ごとにサービスエリアが決まっており、その範囲内で注文・配達ができます。

基本的に飲食店が多い場所が中心になるため、繁華街、ターミナル駅の周辺がサービスエリアとなります。
最初は狭めの範囲で始まって、徐々に拡大していくことが多いです。

広島市のサービスエリアはまだどこになるのかは発表されていないので予想になりますが、八丁堀、紙屋町、流川などの繁華街を中心に、広島駅、広島城、平和記念公園など観光地も入ってくるのではないでしょうか。

福岡や名古屋のサービス開始当時を参考にすると、中心地から半径3~4kmほどがサービスエリアになると予想されます。

どんな広島グルメが注文できるようになるのか、今から楽しみですね!

各都市のサービスエリアマップはこちら。
各都市のサービスエリアマップ

他の都市は?

今のところ広島以外の都市でUber Eatsが始まるという情報はありません。

ですが、Uber EatsはTVやSNSでも取り上げられる機会が増えて全国的に認知度が高まっているので、今後もサービス対応都市が増える可能性は高いです。

都道府県庁所在地の人口ランキングで見てみると、広島市は11位となっています。(wikipedia 都道府県庁所在地と政令指定都市の人口順位より)

人口ランキング上位の都市はだいたいUber Eatsに対応しているんですね。

次にサービス開始するとしたら、札幌市、仙台市、北九州市でしょうか?

2020年はさらなる範囲の拡大に期待です!

workname
アイコン