2/15〜21日まで、Uber Eatsでマックの配送料が無料に。

2019年2月15日〜21日の1週間、Uber Eatsクーポンコードをいれてマクドナルドを注文すると配送手数料が0円になるキャンペーンが実施されます!

Uber Eatsとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、アプリで料理を注文すると、近くにいる配達パートナーが自宅や好きな場所へ届けてくれるサービスです。

出前サービスと似ていますが、お店の人ではなく、普通の人が届けてくれるのが最大の特徴です。

サービスエリアは東京・横浜・川崎・埼玉・千葉、大阪・京都・神戸、名古屋、福岡と、次々と拡大していっています!

配送手数料0円キャンペーン

マクドナルドにはマックデリバリーという配達サービスもあるのですが、そちらは最低注文金額が1500円からとなっていて、デリバリー料が300円かかります。

Uber Eatsはハンバーガー1個でも注文することができますが、配送手数料380円がかかります。また通常よりメニューの値段がすこしだけ高くなります。

今回のキャンペーン期間中は、この配送手数料380円無料で注文することができます!

キャンペーン詳細

内容

通常380円かかる配送料が無料に!

もちろん普段どおり最低注文額はありません。

対象店舗

Uber Eatsに加盟している日本国内のマクドナルド全店舗が対象となります!

Uber Eatsのアプリから普通に注文すれば自動的に適用されるので、わざわざ対象店舗を調べる必要はありません。

期間

2019年2月15日(金)から2月21日(木)までの1週間

※キャンペーン期間にご注意ください!

クーポンを使って注文しよう!

今回のキャンペーンは「マックが送料無料」ですが、これとは別に、初めてUber Eatsを利用する場合は500円OFFクーポンを利用できます(ただし、今回はクーポンの併用ができません...残念)。

どちらのクーポンコードもこちらのページにあるので、とりあえず両方ゲットしましょう!

Uber Eatsをクーポンでお得に注文する

マックは500円(=無料)以内のメニューもけっこうあります
マックは500円以内のメニューもけっこうあります

配達パートナーになるには?

冒頭でも紹介したとおり、Uber Eatsの配達パートナーはお店で働いている人ではありません。

登録さえすれば誰でも配達パートナーになることができます。

必要なのはスマホと自転車だけです!

シフトやノルマもないので、空いた時間のちょっとしたおこづかい稼ぎにも最適です。

興味がある方はこちらのページをご覧ください! Uber Eats配達員(配達パートナー)とはどんな仕事か
workname
アイコン