週末稼働で週2万円。体重3kg減量。

数を スクリーンショットで撮っておく どんな対応が高評価・低評価につながるか 自分で確認(予想)できるのでおすすめです。
写真
2日目の稼働 あまり稼げていないのは遠くの店のピックも断らずに回っていたのが一番の要因。お店が遠かったり行きにくい場所に無理して行くと時給1,000円超えはかなり厳しいです。(たまたま上手くいくときもある19時台)
レポート投稿者
Geo(20代(大学生を除く)/男性, 自営業)
エリア
配達件数
75
おすすめ度
4

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

スポーツバイクが趣味で、運動しながらお金がもらえるなら定期的に運動できそうだと思って始めました。

登録から50配達達成まで

稼働開始から2週間で達成。(最初の週は週末だけでなく平日も少しやってみました)

稼働しているエリア・曜日や時間帯

福岡(薬院から住吉〜博多周辺)

だいたいの時給・日給換算

週末は一日1万円目標/時給1,300円程度

登録のレポート

アプリでの銀行口座登録が何度やっても上手くできませんでした(アプリのエラー?)サポートセンターに先に説明を受けに行って、その場で口座登録は簡単に出来ました。銀行口座はオススメんの新生銀行口座を作りました。海外送金になるのでマイナンバーが必要です。口座開設時に持っているとスムーズです。

車両・備品について

スマホバッテリー1個
ライト(フロント/リア)各1個
タオル(マイクロファイバー)1枚
タオル(普通のパイル地)1枚
ティッシュ(箱)
マイクロファイバーのタオルは普通のタオルより、柔軟性と起毛(モコモコ)があり使いやすく感じています。
吸水性が高いので雨の日は詰め物ではなく、タオルとして大活躍します。(詰め物用は別途用意)

タオルだけでなく、ティッシュの箱はかなり使いやすいです(本来のティッシュとしても使用可能)

雨の日に出る場合はコロンビアのマウンテンパーカー(防水)パンツ(防水)トレッキングブーツ(防水)を着て配達しています。靴を含め全く濡れません。

初日の配達

14時ごろに初配達でした。エリアは今泉周辺。オンラインにすると5分後くらいに薬院のマクドナルドから依頼が来ました。
配達には受け取り合わせて20分程度でした。お金は694円です。

この仕事の良いところ

誰から駄目出しされることもなく、お金の受け渡しなどの失敗要素がかなり少ないので気持ち的に楽。
その分稼ぐ為には自分で工夫して慣れていく必要もあるので、やりがいもある。一番の目的だったダイエットにもかなり有効でした。

この仕事の悪いところ

システムにまだ穴が多い気がします。(住所の記載が不十分や、ピンの位置が合っていないで困ることなど)後は配達員一本で生活を支えられるようなものではないと思います。目標を決めてやっても波があり達成出来ない日もある。本気でやっても環境に左右されやすいので、その辺りは難しそうに感じます。
ただ副業としてはハードルも低くかなり有効だと思います。

アドバイス・配達のヒント

人気エリア(福岡で言う薬院・今泉エリア)は人が多すぎて鳴らない時間が長くなります。
大事なのは配達をした後、お客さん宅から最短で鳴る場所を目指すことです。拠点としたいエリアを離れていくことも多いですが、ある程度回数をこなすと「このお店とはやりやすい」と感じる事があると思います。
僕の場合は配達先から一番近い①店舗が多いエリア ②「やりやすいお店」周辺を経由しながら移動しています。(番号は優先順位)

人気エリア待機は全然鳴らない時は1時間鳴らない事も増えてきているので、人気エリア待機はオススメできません。(福岡の場合)
上手く回る時は時給1,500-1600円程度。噛み合わない時(全然鳴らない事や、坂だらけのエリアに配達などもあるので慣らすと時給1,300円程度)

おすすめ度

★★★★☆

自転車配達の場合ですが、自転車が好きな方(自前のスポーツバイク「ロードバイクやクロスバイク」などがある人は結構稼ぎやすいと思います。レンタルサイクルや、普通のママチャリなどでは長時間乗ったり、配達先によってはキツいと感じることは多そうです。結構な運動量はあるので身体を動かしたい方にはオススメです。

その他(あれば)

ダブルピックは諸刃の剣。
最初はそれほど距離のない配達先ばかりで、ダブルピック=時給1000円以上確定と思って積極的に受けていました。
けれど1箇所目が所要時間20分程度の離れた場所・2件目は店舗から10分未満の近くの場所(方角は正反対)という配達があり、2件目の配達がかなり遅くなりました。(後日マイナス評価「配達遅れ」がお客さんからつきました。内容は伏せられていますが、その件以外は考えられないので、間違えはないかと思います)

ダブルピックは順不同で、自分の効率の良い回り方や、到着予想時刻の設定などは現状できない為マイナス評価が怖い内は避けたほうが無難に感じました。(今後改善されていくと嬉しい) -- 雨の日の予想外の事態への対応

後は普段の配達で、どの程度離れたエリアへの配達がされているか感覚的に意識しておくのは大事だと思います。(近くばかりのお店なのか、かなり離れたエリアまでお客さんがいるお店なのか)雨の日だけは遠くまで飛ばされるお店の依頼はダブルピックは断るなどの判断も必要になるかもしれません。

雨の日は想定外のことが起こりやすいので、無理はしないこと。(ツルツルの石タイルの道は滑りやすくて危険です。(中洲川端駅周辺は滑りやすい石タイルが多いが頻繁に通る道)
普段の配達時間より、遅くなる可能性がある事。最悪滑って転けたら商品が台無しになるリスクもあります。配達員も減っているので、距離のあるお店から依頼が来ることも多くなります。状況に合わせた柔軟な判断は必要になります。

workname

Uber Eatsのユーザーレポート

表示された住所に建物名が入っていない時のお客さんとのメッセージのやりとり。メッセージに気づかず、返信がないこともありますが、その時は電話で確認します。
2019.02.16
たか(40代/男性, 会社員)
自転車(自前)
東京
67
今までで単価最大の配達。ダブルピックでブースト1.8倍、8.08km、40分ほど。 2件目の方はお待たせしてしまいましたが予め連絡しておいたので低評価ということもありませんでした。
2019.02.16
だくへ(大学生/男性)
自転車(自前)
京都
60
2019.02.11
なつ(20代(大学生を除く)/男性)
自転車(自前)
東京
60
2日目の稼働 あまり稼げていないのは遠くの店のピックも断らずに回っていたのが一番の要因。お店が遠かったり行きにくい場所に無理して行くと時給1,000円超えはかなり厳しいです。(たまたま上手くいくときもある19時台)
2019.02.09
Geo(20代(大学生を除く)/男性, 自営業)
自転車(自前)
福岡
75