時給1500円以上を狙う

レポート投稿者
まうま(30代/男性,会社員)
エリア
配達件数
50
おすすめ度
5

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

普段は会社員をしており、デスクワークが主体です。休日にランニングをして運動不足を解消していました。そこに「運動しながら仕事ができる」ウーバーイーツの存在を知ってすぐに会員登録。初回配達はすごく不安でしたが一歩踏み出せばあとは簡単でした。
新しいことを始めるととても刺激的で、気分もリフレッシュできます。

登録から50配達達成まで

3ヶ月くらい(1日に4~5件)

稼働しているエリア・曜日や時間帯

心斎橋エリア・土日の11:00~14:00

だいたいの時給・日給換算

1500円(5000円程度)

登録のレポート

カバンは選べない。

車両・備品について

スマホホルダーはシリコンタイプの留め金を使っています。
取り外しが速いことが大事です。
iphoneの裏側を全て覆わないタイプのホルダーならば、暗くなった時はiphoneのライトを使うことで、存在アピール程度の照明は可能です。

初日の配達

昼前に可動。夜だと道に迷った時に焦ると思ったためです。
また、昼間なら家族分注文(大量配達)が起きにくいと考えました。
オンラインにして10分程度で受注をうけ、受け取りに1km、配達に3km程度の乗車。
1件30分くらいで700円ほどの収益でした。
受け渡しはスムーズで、noshiftさんの記事の通りに行えば全く問題ありませんでした。

この仕事の良いところ

縛られない。自分で全て判断できるためストレスフリー。

この仕事の悪いところ

受注がなかなか入らないと、待ち時間がとても暇です。

アドバイス・配達のヒント

配達が郊外になったときは、配達完了後に注文の多いエリアに戻るようにする。
店がなければなかなか受注がとれないためです。

おすすめ度

★★★★★

家でテレビを見たりして時間を潰している人は、とにかくUberアプリを立ち上げて「オンライン」にする。強制的に家から出るきっかけをくれるため、だらだらした生活から抜け出せれます。

その他

わかりやすい説明なので、書かれている通りに素直に実行すれば問題ありません。

workname

Uber Eatsのユーザーレポート

GEKKOPODはもともと自転車用ではないのですが、自転車のハンドルフレームにもよくフィットするため、スマホホルダーとしてもおすすめです。
2020.02.11
すくたず(大学生/男性)
自転車(自前)
東京
100
他のページを開いてても、通知がわかりやすく来ます
2020.02.11
クリリン(大学生/男性)
自転車(自前)
名古屋
70
安全対策でハデハデで目立つように赤色です! ウバックは大きいですがたくさん入ります。
2020.02.11
ひろさん(40代/女性,専業主婦)
自転車(自前)
大阪
250
2019.12.08
まうま(30代/男性,会社員)
自転車(自前)
大阪
50