どんどん効率が上がっていくように。

レポート投稿者
なつ(20代(大学生を除く)/男性)
エリア
配達件数
60
おすすめ度
4

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

ライフスタイル上急に予定が入ったり無くなったりするので、どうしても空いた時間や何も予定のない日ができ、それがもったいなくて、知人に教えてもらったのがきっかけでした。

登録から50配達達成まで

3週目で達成できました。
と言っても1週目は日曜に始めて試しに3回の配達だったので、実質2週間くらいで達成できたと思います。
頻度は1日1.2時間くらい空いた時間が出来たらやってました。

稼働しているエリア・曜日や時間帯

世田谷区・渋谷区
曜日も時間もいつもバラバラですが、
なるだけ17〜19時台に稼働するよーにしてます。オファーが途切れずに動けて、ただ待つだけの時間が発生しないので。

だいたいの時給・日給換算

だいたい1500円前後。
ブーストやクエストがあった時は1700〜2000円くらいだと思います。

登録のレポート

本登録をしに新宿の方に出向いたんですが、場所がわかりづらく、目立つ看板なども無かったので少し迷いました(笑)
他の場所だと違うのかな。

車両・備品について

自分はロードタイプの電動アシスト自転車を使用してます。
それなりに速度が出せて、かつ電動アシストで疲れないので。
自分の場合はがっつり長時間ではなく、ほんの隙間時間に4.5件こなすのをちょこちょこやったりってかんじなので5000mAのモバイルバッテリーで十分ですが、一日中ウーバー に当てたいって方だと10000mAくらいのものを用意したほうがいいと思います。
あとは他の方のを真似てですがバスタオルが重宝します。

初日の配達

20時くらいにオンラインにして、2.3分で1分の距離のところにピックでした。しかもそこに着く間にもう一件入り初めてでダブルをしました。
だいぶ焦りましたが、しばらくやってみてどのお客さんも普通に配達しても、早いという印象を持たれているので今思えばそこまであたふたしなくても良かったのかと思いました(笑)

この仕事の良いところ

好きな時間に好きなだけ働けて、ムラはあるが普通のアルバイトより時間給換算にするといいところ!

この仕事の悪いところ

天候や気温に左右されるところ。
雨の日や、寒い日は時間ができてもやる意欲が出ない。やったとしても天候の場合危険が伴うところ。

アドバイス・配達のヒント

はじめのうちからがっつり稼ごうとしないところですかね。稼いでる人はすごい額を一月で出したりするみたいですが、ほとんどの人はそうではないと思うので、ちょっと小遣い稼げればラッキーくらいのスタンスだとすごく気楽にやれてお金も稼げるんじゃないかと思います。

おすすめ度

★★★★☆

自由度が高いところ。自分のライフスタイルに合わせて様々なウーバー の活用の仕方があります。
休みでも暇を持て余したくない人、ちょっと小遣いが欲しいと思ってる人に向いてると思います。

workname

Uber Eatsのユーザーレポート

表示された住所に建物名が入っていない時のお客さんとのメッセージのやりとり。メッセージに気づかず、返信がないこともありますが、その時は電話で確認します。
2019.02.16
たか(40代/男性, 会社員)
自転車(自前)
東京
67
今までで単価最大の配達。ダブルピックでブースト1.8倍、8.08km、40分ほど。 2件目の方はお待たせしてしまいましたが予め連絡しておいたので低評価ということもありませんでした。
2019.02.16
だくへ(大学生/男性)
自転車(自前)
京都
60
2019.02.11
なつ(20代(大学生を除く)/男性)
自転車(自前)
東京
60
2日目の稼働 あまり稼げていないのは遠くの店のピックも断らずに回っていたのが一番の要因。お店が遠かったり行きにくい場所に無理して行くと時給1,000円超えはかなり厳しいです。(たまたま上手くいくときもある19時台)
2019.02.09
Geo(20代(大学生を除く)/男性, 自営業)
自転車(自前)
福岡
75