とりあえず、始めて見よう

レポート投稿者
にゃも(大学生/男性)
エリア
配達件数
70
おすすめ度
3

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

普段は大学生、シフトに左右されないこと、自転車に乗るのが好きであったことが動機。

登録から50配達達成まで

感覚的に週2回ほどで、2~3か月で達成しました。

稼働しているエリア・曜日や時間帯

良く稼働するエリアは三田、高輪、麻布周辺です。ピックアップの多い六本木などは、交通量が多く、道も混雑しているので、あえて外していました。また、六本木周辺は坂が多いのでそれも理由です。時間帯は、夕方から夜にかけてが多く、ほとんどが平日でした。

だいたいの時給・日給換算

おおよその時給は1000円行かない程度でした。ブーストの関係で土曜日や休日は少々時給が上がったように思います。

登録のレポート

パートナーセンターでの手続きは思っていたよりもスムーズで簡単でした。WEB登録も簡単明瞭で特に気づいた点などはなかったです。気になったら、すぐにでも登録してみることをお勧めします。

車両・備品について

車両はロードバイクを使用していますが、個人的には一般車(俗にいうママチャリ)の方が配達に向いていると感じました。理由として、駐輪の問題、荷物の問題、パンクなどの問題があります。盗難等の憂き目に逢いやすいロードバイクを駐輪するのはあまりおすすめしません。また、荷物を背負う際に前傾姿勢になり、バッグの中身が傾いてしまう問題もあります。

初日の配達

最初の配達は、夕方ごろ恵比寿エリアでオンラインにしてから割とすぐにリクエストが来ました。初ピック、受け渡しは思っていたよりもスムーズに行うことができました。基本に忠実にすればOKだと思います。時間は20分ほどで、報酬は400円程でした。

この仕事の良いところ

シフトに縛られないところ、自転車に乗って仕事ができるところ、飲食店を発見できるところ、土地勘が付くところ。

この仕事の悪いところ

配達中の事故、これに尽きます。私も事故にあいました。これを読んでいる皆様もくれぐれも事故には注意してください。

アドバイス・配達のヒント

アドバイスとしては、自分のエリアを決めておくとよいと思います。あっちこっちに手を付けるよりも、効率的に配達を実行することができます。

おすすめ度

★★★☆☆

思っていたよりも時給が上がらないこと、事故などに逢うリスクが高いことでマイナス2つです。自転車/バイク好きな方には向いていると思います。また、夏場はともかく、冬場がめちゃくちゃ寒いので、寒いのが苦手な方には向いていないと思います。

workname

Uber Eatsのユーザーレポート

ウーバーイーツバッグの中
2019.06.19
YY(30代/男性,フリーター)
自転車(自前)
東京
50
2019.06.01
ブラリーノ(40代/男性,転職活動中)
原付・バイク(自前)
東京
50
写真は、お花見の季節に配達に行った時のものです。道路沿いの桜が本当にきれいでした。
2019.06.01
Omlet(30代/男性,自営業)
自転車(自前)
東京
100
Uber バッグ:ソフトタイプのレジャーシートを曲げて仕切りとして使用、多少サイズが違うものがきても、シートの応力で抑えられます。 からの部分には自分のカバンとペーパータオル
2019.06.01
purpleni(20代(大学生を除く)/男性,会社員)
自転車(自前)
東京
56