Uberで経験した失敗談と対策

週末の高ボーナスの例です
配達中にとった写真で、こんな青空の下で汗をかきながらお金を稼げます!
配達は基本黒色の服で、イヤホンを利用し通知音を聞き逃さないようにしています。
写真
1番稼げた時のスクショです。週末の高ボーナスを狙って頑張りました。
レポート投稿者
たけるん(大学生/男性)
エリア
配達件数
70
おすすめ度
4

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

都内の大学生に通ってます。シフトに縛られないバイトを探してウーバーに出会いました。

登録から50配達達成まで

ちょうど1ヶ月程度で達成しました。期間中は金土日月の高ボーナスを狙って週末を中心に配達し、週3、4程度で配達しました。

稼働しているエリア・曜日や時間帯

池袋、目白、新宿エリアのみに限定し、週末を中心に平日の夜も気分次第で活動しています。

だいたいの時給・日給換算

1500〜2000円です。週末のボーナスと朝のインセンティブをうまく活用することで、高時給を保っています。またおやつ時と夕飯時に時間帯を絞っています。それからボーナス情報をよく考慮して配達するしないの判断をしています。

登録のレポート

WEB登録、パートナーセンターでの登録ともに十分にインターネットの情報だけで安心して登録できました。一点問題があるとすれば、新宿のパートナーセンターは稀に営業日でも閉まっています。なので、事前に電話にて確認の上、パートナーセンターに登録に行くことをおすすめします。

車両・備品について

スマートフォンホルダーは、ゴムのものを使っています。また、雨の日は首から下げるタイプの防水カバーをと使い分けています。バッテリーは必須です。
3時間続けるためには一度は充電する必要があります。何よりも不安だったのはバックの中をどうするかですが、自分は大きなクーラーバック、100均の小さなクーラーバック、バスタオル、丸めた包装紙のみです。ちなみに一度もこぼれたり荷崩れはしておりません。

初日の配達

初めての配達は大失敗に終わりました。オンラインにしてすぐにマックへのピックアップが表示されました。すぐに駆けつけ丁寧に詰め込みいざ出発したのですが、配達先のアパートの名前が見当たりません。電話をして、道案内をしてくれてもわからず、しびれを切らしてお客様がGPSを頼りにこちらまで来ました。かなり怒っておりましたが、こちらが初めての配達とわかると、「初めは何事も失敗の連続だよ」と励ましてくれました。
反省としては、GoogleMapを使っていなかった点があります。もし、ウーバーのアプリで目的地がわからなかったら、GoogleMapに直接入力するのが一番の解決策です。

初めての配達は不安でいっぱいだと思いますが、何事も経験と思って頑張ってください!いつか笑い話になりますよ!

この仕事の良いところ

何と言っても、シフトに縛られない点です。テスト期間は基本停止。気分転換にひと配達やる。というように、本当に自由な働き方ができます。

この仕事の悪いところ

時間帯と場所によっては、全く依頼が来ないこと

アドバイス・配達のヒント

調べて調べてやらないよりも、経験しながら自分なりの配達術を作る方が安心かつ正確です。なのでとにかく配達に飛び出しましょう!

おすすめ度

★★★★☆

比較的に高時給をキープできる点、自由に働ける点。また、主婦のように不確定要素の多い環境にいる人や、週末休みのサラリーマンまで幅広い人に向いています。基本的に、エリア内に住んでいる人が有利です。

その他

noshiftの配達ボーナスは本当に一万円もらえるので、利用するべし

workname

Uber Eatsのユーザーレポート

クエストの例
2019.10.12
うばたん(20代(大学生を除く)/男性)
自転車(自前)
大阪
240
2019.09.14
ko-de-(大学生/男性)
自転車(自前)
横浜
52
1番稼げた時のスクショです。週末の高ボーナスを狙って頑張りました。
2019.09.14
たけるん(大学生/男性)
自転車(自前)
東京
70
アウトドアショップにて保冷バックを購入し、ウーバーバックの中に入れて使用しています。
2019.09.07
ぷー(20代(大学生を除く)/男性,会社員)
自転車(自前)
横浜
50